浮気・不倫と慰謝料と離婚

浮気・不倫と慰謝料と離婚

探偵に頼んで浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。相手の様子が浮気を想わせた場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を手に入れるとなると、自分の行動が相手に見つかってしまうリスクが高くなります。なぜでしょう。答えは簡単で、顔がばれてしまっているからです。探偵事務所の探し方として、口コミをチェックするのも有効です。間違えないでいただきたいのは、依頼を検討している探偵事務所のHPに掲載されている口コミなんかではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに載っているような口コミを調べる方が信頼できます。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、信頼できる情報なのは間違いありません。探偵の場合には、人に怪しまれることのないようきめ細かく配慮しながらいわば地道な調査方法を取りますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、自分の目的を話して表立ってリサーチを行うようです。探偵が得意とするのは、個人の行動の調査なのに対し、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と見てよさそうです。浮気調査の費用節約というと、事前にある程度自分で調査してから調査会社へ依頼することです。難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。毎日、パートナーの行動記録を付けておけば立派な調査資料になります。毎日、仕事に出る時間、帰宅時間、電話がかかってきたならば、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。身なりを確認して浮気の事実を突き止めることができます。人が浮気をすると、著しいのは着る洋服の違いです。おしゃれにはこれまで疎かったのに、いきなり服装に関心を持ったのであれば慎重に見ておく必要があるでしょう。これから先浮気をしようとしていたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。動きを記録しておくことで浮気の根拠を示せることもあります。毎日の行動の仕方には、ほとんどの場合決まりができるものです。けれども、浮気をすると、動きの法則性が変化してきます。揺らぎの出た曜日、時間帯を見つけることができたら、行動をしっかりと観察すると、浮気の根拠を示す目途がたちやすくなります。離婚も辞さないつもりで、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、大きい揉め事の原因になりうるので、避けるのが賢明です。あなたが信頼する人と一緒に行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。信頼できる人が同行できないときは、探偵等に頼むことをお勧めします。もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調査が必要とする時間は減るので、調査費用は安くなりますよね。しかし、浮気をしている日時が知っているにしても、知人に相談して写真撮影をお願いすると、ほとんど駄目でしょう。勘づかれないように写真を撮りたいときは探偵に頼むのが一番いいに決まっています。不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談するのがオススメです。離婚したいと思うのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと思うのかを考えてから相談するべきです。不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵事務所や興信所に相談してください。女性の場合、近所の奥さまや知人などに相談してしまう方もいますが、近所の噂のタネになりたくない時は、絶対にやってはいけません。探偵による調査は高額ですから、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、実際にやってみるとそう簡単ではなく、失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので楽なことではないといえます。勘付かれれば警戒をされるものなので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。

ホーム RSS購読 サイトマップ